↓ 私はこれでTOEICの点数が200点上がりました ↓

林式 TOEIC TESTスコアアップ術

TOEICは試験が2ヶ月に1回あって便利

TOEIC試験の特徴としてあげられるのが、試験が年中行われている、ということです。

大体2ヶ月に1回はTOEIC試験が行われます(今、TOEICの公式サイトを確認したら、1ヶ月に1回やる時期もあるようですね)。

普通の資格試験だと、せいぜい半年に1回の試験、というものがあります。特定の時期だけ忙しい、というような仕事をしている場合、このような試験の頻度だと、どうにも受験できない、なんていうことも起こります。

その点、TOEIC試験は、頻繁に行われますから、思い立ったら、ある程度は気軽に受けにいくことができます。

TOEICはマークシート形式

TOEICはマークシート形式で行われます。

TOEICは4択式になっているので、わからなくても適当にかけば、それだけで全問題の4分の1は正解になってしまうんですね。

もちろん、前回も書いたとおり、TOEICの点数は素点で表されるわけではないので、自動で250点が手に入るわけではないのですが、少なくとも4分の1は正解できるわけです。

ちょっと気が楽になりませんか?

※個人的には、ここが、TOEICの受験テクニックを発揮する上での最大の特徴だと私は思っています。

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。