↓ 私はこれでTOEICの点数が200点上がりました ↓

林式 TOEIC TESTスコアアップ術

TOEIC点数のレベル分け

TOEICには、合否というものはなく、10点から990点までの点数が試験結果として私たちに返されてきます。。

でも、その点数自体がどのような意味を持っているのかは、そのままではわかりづらいところがあります。


そこで、TOEIC試験では、その点数を5段階のランク(レベルAからレベルE)までに分けて、TOEICの点数と、その人の英語能力のレベルとの対比がしやすいようにしています。

TOEIC試験 点数ランク分け
レベル点数
レベルA860〜990
レベルB730〜860
レベルC470〜730
レベルD220〜440
レベルE10〜220

よく、参考書などで、目指せ730点!!等と書いてあるのは、このレベルを意識しているのですね。

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。