↓ 私はこれでTOEICの点数が200点上がりました ↓

林式 TOEIC TESTスコアアップ術

TOEICの点数 レベルD(220〜470点)

TOEICの点数が220から470点に入っている人は、レベルDと判定されます。

TOEICのレベルDにあたる点数を取った人は、「通常会話で最低限のコミュニケーションができる」能力があるとされています。

具体的には、下記のようなレベルと言われています。

  • ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。
  • 身近な話題であれば返答も可能である。
  • 語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別な配慮をしてくれる場合には、意思をはかることができる。

いわゆる英語初心者という感じでしょうか。

どうでもいいですが、私自身はTOEICの点数は900点を超えていますが、英語のレベル的には、このレベルDくらいがちょうどな気がするのは、なぜでしょう(^^);

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。