↓ 私はこれでTOEICの点数が200点上がりました ↓

林式 TOEIC TESTスコアアップ術

TOEICの点数の付け方

TOEICの特徴はいくつかありますが、そのひとつにTOEICが点数で評価される、という点があります。

TOEICの点数の付け方

例えば、英検の場合、「英検1級」、「英検準1級」・・「英検4級」といった感じで級により難易度を分類し、一定程度の正答率があれば合格とされます。

一方、TOEICの場合には、TOEICの受験時に、自分のレベルに応じて受験する試験を選択する必要はなく、誰でも同じ試験を受けます。

そして、試験結果は、10点から990点までの点数で表されることになります。

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。