↓ 私はこれでTOEICの点数が200点上がりました ↓

林式 TOEIC TESTスコアアップ術

TOEIC受験申込方法−インターネット申込

TOEIC受験申込方法で、一番おすすめなのが、インターネット申込です。

実は、このTOEIC受験申込方法は、2005年9月の試験から使用できるようになった、新しい方法なので、知らない方も多いのではないでしょうか?


インターネット申込とは、TOEICのホームページからユーザ登録を行った上で、申込を行う方法です。

この申込方法は、家で手続きができる、というメリットがあります。

でも、さらに大きなメリットとしてTOEICのテスト結果が、過去のものも含めてインターネット上から確認できるのです。

ちなみに、過去にTOEICを受験していても、その際にインターネット申込をしていなければ、結果をインターネットから見ることはできません。

インターネット申込に切り替えるならば早いほうが良さそうです。


なお、この申込方法で申し込む際には、受験料の支払いはクレジットカードによる支払いもできます。

もし、カードを持っていない方はこの際にカードを作ってしまうのも手かもしれません(例えば、《セゾン》フォービートだと最短即日でカードが作れますよ)。

TOEIC受験申込方法−コンビニ店頭申込

TOEIC受験申込方法で、比較的便利なのが、コンビニ店頭申込です。

コンビニ店頭申込、というふうに名付けられていますが、実際には、セブンイレブンでしか申し込めません(^^)

どうするかというと、セブンイレブンの店頭にある、多機能コピー機により、申込内容の登録を行います。

すると、「資格・検定試験代金払込票」が印刷されてきますので、あとは、これをレジに持っていって受験料(6,615円)を支払えばTOEIC受験手続は完了です。


この方法だと、申込書を郵送しないですむので、便利は便利ですが、欠点もあります。

それは、コンビニの店内で申込内容の登録をしなければいけない、という点です。

コンビニの店内で後ろを人が通り過ぎるのを気にしながら、個人情報を入れる・・・、あまり気持ちいいものではないですよね?

TOEIC受験申込方法−申込書

TOEIC受験申込方法で、一番ローテク(^^)なのが、申込書による申込です。

大手の書店や大学生協でTOEIC受験申込書を入手し、その店舗でTOEIC受験料6,615円払込を行います。

すると、領収書が2枚返されてきます。

あとは、領収書のうち1枚と申込書とをTOEIC運営委員会東京業務センターへ送付すれば申込手続き完了です。

送付先:TOEIC運営委員会東京業務センター

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル


この方法によるTOEIC受験申込の利点は「ローテク」でわかりやすい、ということです。一方、欠点は「面倒くさい」こと。

ということで、TOEIC受験申込方法としては、あまり、おすすめはしません。

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。