↓ 私はこれでTOEICの点数が200点上がりました ↓

林式 TOEIC TESTスコアアップ術

TOEIC Reading(Part7 読解問題)

TOEIC Reading(Part7 読解問題) 40問

やや長い目の文書が与えられます。

その後に、質問が書かれているので、4つの答えの中から最も適当なものを選びます。


いわゆる、長文読解問題ですね。

こういう問題の場合のポイントは「いかに速く読むか」、これにつきます。


速く読むためには、正攻法では、返り読みをせず英語の語順で理解をしていくこと、日本語に訳して読もうとしないこと、というのがポイントになります。


一方で、受験テクニックとしては、「問題文・選択肢を先に読む」ことで、読解スピードをあげることができます。

あらかじめ、自分の欲しい情報をつかんでおいて、それに関連しそうな部分だけをじっくり読むようにするわけです。

これで、確実に読解スピードがあがりますので、お試しあれ。

TOEIC Reading(Part6 誤文訂正問題)

TOEIC Reading(Part6 誤文訂正問題) 20問

4つの単語や語句に下線が引かれています。

そのうちで、用法が誤っているため、訂正すべきものを選びます。


訂正すべきものには、ある程度パターンがあります。

  • 単数・複数形の相違
  • 品詞の相違(例えば、形容詞がはいるべきところに動詞が入っている
  • 冠詞の誤り
  • 時制の誤り

意味自体が違う、というケースもあるでしょうが、基本的には、上で書いたようなパターンが中心になると思いますので、このような間違えパターンを意識してみるといいのではないのでしょうか?

TOEIC Reading(Part5 文法・語彙問題)

TOEIC Reading(Part5 文法・語彙問題) 40問

文章の一部分が空欄になっています。その空欄に入れる単語を、4つの答えの中から最も適当なものを選びます。

これは、英語のテストとしては、非常に典型的な問題なので、特に注意事項はありません。

ただ、TOEICは、とにかくボリュームが多いので、ちょっと悩んでわからない場合には、その問題で止まらずに、先に進んだほうがいいですよ。

TOEIC Listening(Part4 説明文問題)

TOEIC Listening(Part4 説明文問題) 30問

アナウンスやナレーションのような短い文章が読み上げられます。

そこで、それを聞いて問題用紙に印刷された質問と解答を読んで、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークします。

注意点は、

  • 説明文は1度しか放送されません。
  • 説明文は問題用紙に印刷されていません
  • 読み上げられた文章1つにたいして、質問が数問ずつある。

この問題の場合、読み上げられた文章が1つであっても問題が複数あります。そのため、問題文と読み上げられる文章との対応関係がわからなくなってしまうことがあるので、注意してください。

また、Part4 説明文問題では、問題用紙に問題と解答が印刷されています。一方で、会話は1回しか放送されません。

そこで、問題の攻略法は、「あらかじめ、問題用紙に印刷された問題・解答を読んでおき、ポイントをつかんだ上で、会話を聞く」ということが一番のポイントになります。

特に、Part4の場合には、読み上げられた文章1つに対して複数の設問があるため、1回ついていけなくなると、被害が大きいです。

ぜひ、問題・解答の先読みを心がけてください。

TOEIC Listening(Part3 会話問題)

TOEIC Listening(Part3 会話問題) 30問

2人の人物による会話が1回だけ放送されます。

そこで、その会話に基づいて、問題用紙に印刷された問題に対する解答を4つの選択肢の中から選びます。

注意点は、

  • 説明文は1度しか放送されません。
  • 説明文は問題用紙に印刷されていません

Part3 会話問題では、問題用紙に問題と解答が印刷されています。一方で、会話は1回しか放送されません。

そこで、問題の攻略法は、「あらかじめ、問題用紙に印刷された問題・解答を読んでおき、ポイントをつかんだ上で、会話を・く」ということが一番のポイントになります。

逆に、会話を・き終えてから、問題・解答を読み始めると、解答を書くころには、次の会話が始まってしまっている、ということがおきがちです。

はじめに、問題・解答に目を通しておかないと、会話が・き取れない→解答が遅れる→次の会話が・き取れない→・・、という悪循環に陥りがちですので、気をつけてください。

TOEIC Listening(Part2 応答問題)

TOEIC Listening(Part2 応答問題) 30問

まず、最初に質問が放送され、続いて、それに対する3つの答えが、それぞれ1度づつ放送されます。

そこで、最初の質問に合致している答えを選択することになります。

Part2 応答問題についても、Part1と同様に、

  • 説明文は1度しか放送されません。
  • 説明文は問題用紙に印刷されていません

この問題の場合、あらかじめ答えを見ておく、ということができないため、正攻法でいくしかありません。

がんばって、質問を聞き取り、聞かれそうなところをメモしておく。そして、答えを聞いて、これも大事そうなところをメモしておく。

(ただし、メモしすぎると、聞き取りについていけなくなるので、ポイントを絞ってメモをしてくださいね)

最後に、それらを参考にして、一番近そうな答えを選ぶ、というような感じで答えを導いていきます。

TOEIC Listening(Part1 写真描写問題)

TOEIC Listening(Part1 写真描写問題) 20問

1枚の写真について4つの短い説明文が放送されます。

そこで、4つのうち、写真に描かれている状況を最も的確に描写しているものを選んで解答用紙にマークする、という設問です。

注意点としては、

  • 説明文は1度しか放送されません。
  • 説明文は問題用紙に印刷されていません

そのため、問題が始まる前に写真を見ておき、ある程度状況にあたりをつけてから問題を聞く、というふうにしないと、頭がついていかなくなります。

気をつけてください。


スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。